投資家係長

2018年5月から始めた株式投資についてのブログです。普段は会社勤めのサラリーマンです。役職は係長。管理職ではありません。

地震と株価

まだ株の値動きの傾向がわかっていませんが。

大きな地震があると、株価は下がるという流れを見ることができました。

米中貿易摩擦もあり、どちらの影響が大きかったのか掴みきれていませんが、どちらにしても大きく下げその後戻る。

被害状況にもよるのでしょうか。

 

地震ご2日下がった時に上がったというのが今回の地震後の動きでした。

被害を受けた方は株どころではないと思います。

私も南海トラフが起きたら被害を受ける地域に住んでいますので心配です。

投資家係長改め塩漬け係長として生きて行きます

今日の日経平均2,227,848円-401.85

所有している銘柄は1つを除いて全てマイナスでした。米中貿易摩擦が原因と。

 

ストックボイスで情報を仕入れてもあまり良い話題はありません。

いっそのこと全部売ってしまおうかと。

損切りできず、塩漬け係長となります。

民泊新法施行

民泊関連銘柄をちょろちょろ買ってきましたが。

民泊の盛り上がりがイマイチでまだ恩恵を受けてない状況です。

民泊検索サイトを覗いてみたところ、立地が良い、安いというのが第一印象でした。

ホテルの検索ですと、サービスや接客、立地や値段などで納得できるホテルを選ぶという感じでしたが、民泊は立地、値段は素泊りと変わらない位なのでシンプルで選びやすいように感じました。

 

楽天関連のバケーションステイのサイトです。https://vacation-stay.jp

 

ちなみに私は楽天の株持っていません。

楽天レオパレスと民泊で手を組んでいましたので、株には手を出しませんでした。あのニュースの前までは下降トレンドの楽天株に魅力を感じていましたが。

 

民泊どんなものか、まずは一回試してみようと思います。

2315カイカはどうなる

6月13日.第二四半期決算を出した2315カイカ

少量ですが保有してます。

先日特別利益計上のIRが出たこともあり決算後に上がらないかなと。。

本日14日は下げてスタートしましたが。

 

ここの決算報告書がまた複雑で解読が難しいです。

http://www.caica.jp/wp-content/uploads/pdf/2018/20180613_4_tanshin.pdf

 

売上高(41.2%)、経常利益(622.3%)、純利益(421.0%)は黒字、営業利益(△341)赤字。

情報サービス事業は黒字、仮想通貨関連事業は赤字、他事業営業利益0円。

キャッシュフローは営業活動マイナス、投資活動マイナス、財務活動プラス。

短期借入金11億、情報サービス事業は好調で売上高も上がっているが、売上原価が増え、売上原価率83.6%⇨94.7%に増加、営業利益マイナス。

 

仮想通貨売却で利益を出しH29から利益を伸ばしている点は評価できますが、本来の事業で利益がでていないのは問題です。

投資会社へシフトしているため収益が不安定と思ってます。

楽天マーケットニュースの渡部一実さん

楽天マーケットニュースをほぼ毎日1日2回見ています。

記者は、ストックボイスの渡部一実さん。

たまに違う人になる時がありますが、お休みの日でしょうか。

毎日真面目に情報を発信してくれてありがたいです。

少し特徴のある話し方がクセになります。

 

今日の楽天マーケットニュースでは、珍しくギャグを入れていました。

「パンダのシャンシャンは明日誕生日ですけれども、米朝会談はシャンシャンとは終わらないだろうと。そうしたところで、今日は上げの幅は限定的でした。」

ギャグも真面目に、表情変えず。そんなこと言う方なんだーっと。

明日も楽しみにしてます!